2009年01月15日

チャロ・ハッピー・ルイ(40) [ Think in English ] 編



陽気なルイに優しいトモコ。チャロはなんとか
助けを借りて日本に帰ることができるんでしょうかね?


[ 今週のThink in English ]

暗闇から低い声で登場したルイ。彼のセリフ


" Hmm... you have the nerve to invade my property. "

「ふんー、俺の領域を侵してくるとは
いい度胸してるなー。」


と、冗談でチャロに話しかけます。もし、


「ほんとにもう、怖いじゃないかー。」


と言う場合、英語ではなんていうでしょう?


基本、「怖い」というのが入っていればOKです。

簡単なはず!

















チャロサポーターの石川さんは


" Don't do that! I was scared to death... "


全然ありですね。


そして番組のおすすめ解答は


" Whew, you scared me. My heart almost stopped. "


また、簡単な感じで


" Oh! You really scared me! "

でもいいと思います。



次回のお話はトモコの話のようですね。
トモコは十分の誕生日に泣いています。
何があったんだろ?来週もチェックです!



ではでは、また来週〜。


【問題】

◆(   )に合う正しい単語を選択肢から
選んでください。


" You were so good. My (   ) are still trembling. "

@ hearts A legs B knees



答えは来週の火曜日です。


<前回の【問題】の答え>


◆(   )に入る最も適切な語句はどれでしょう?


" He's got what (   )to be an astronaut.

「彼には宇宙飛行士になる素質がある。」

@ it makes A it takes

B it has C ith calls


<答え>

A it takes




ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 07:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

チャロ・ハッピー・ルイ(40) [ vocabularies & Song ] 編



新たな犬が登場!陽気なルイ!また濃いキャラが
登場しましたね。1つ1つの動きが大げさで
面白い!踊りだすしね(笑)


[ Focus on English ]


トモコが改めてチャロに自己紹介する場面から。


" Hey, (it) seems like you understand me. "

「なんだか私が言ってること分かってるみたいね。」

seems like 〜 : 〜のようだ。



今週も紹介された歌の歌詞をここで紹介します。

[ No Title ]


Someday youll see
When you're singing and danceing.
Life's a stage and
you can be a star, too.


Grab your dancing shoes
and sing a happy tune.
Enjoy every day.
Chase your troubles away.


[ This week's vocabularies ]


cozy : ぬくぬくと安楽な

on my way back : 帰りに

the nerve : ずぶとさ、度胸

invade : 侵入する

property : 所有地、所有物


明日は[ 今週のThink in English ] の
解説をしていきます。


今日の問題はこちら。



【問題】


先週の日曜日にあった、「チャロテスト」の
中から出てきた問題をここで出題しましょう!

◆(   )に入る最も適切な語句はどれでしょう?


" He's got what (   )to be an astronaut.

「彼には宇宙飛行士になる素質がある。」

@ it makes A it takes

B it has C ith calls


答えは明日です。


<前回の【問題】の答え>

◆(   )に入る最も適切な語句はどれでしょう?


" How are you doing? " -- " (    )"

「調子はどう?」 -- 「絶好調だよ!」

@ Coudn't be better. A Beats me.

B Get out of here. C Why not?


<答え>

@ Coudn't be better.



ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 07:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

チャロ・ハッピー・ルイ(40) [ キーフレーズ ] 編



ニューヨークで知り合ったみんなは、それぞれ違う道へ
旅立ってしまい、一人(一匹)ぼっちで残された
チャロ。しかし、ニューヨークの街での厳しい生活から
トモコが救ってくれました。よかったね、チャロ。
これからチャロの新しい生活がスタートします!


[ Key Expressions ]

トモコが自己紹介をするときに、
チャロへ言った一言です。


" You don't remember me, do you? "

「私のこと、覚えてないでしょ。」


do you? : でしょ?

(確認するときに使われます。)



次のフレーズは、ルイの歌の中から。


" Grab your dancing shoes. "

「ダンス・シューズをひっつかめ。」


grab : つかむ(ばっと、取る感じです)

番組内で、この " grab " と似たような表現を
紹介していましたね。それは


snatch : ひっさらう、ひったくる

grasp : しっかりにぎりしめる

明日は単語の紹介と、今週も登場した歌の
紹介もしていきます。


では、問題でもどうぞ。


【問題】

先週の日曜日にあった、「チャロテスト」の
中から出てきた問題をここで出題しましょう!

◆(   )に入る最も適切な語句はどれでしょう?


" How are you doing? " -- " (    )"

「調子はどう?」 -- 「絶好調だよ!」

@ Coudn't be better. A Beats me.

B Get out of here. C Why not?


答えは明日です。


<前回の【問題】の答え>

◆次の文章を英語に直してみましょう。


「君のだよ。」

ヒント:単語3つで完成します。


<答え>

" It's yours. " (It is yours. )


ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 11:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

チャロ・めぐりあい(39) [ Think in English ] 編

トモコと再び会ったチャロ。これからトモコと
共に物語が進んでいくのでしょうか?


[ 今週のThink in English ]

おなかが空いて倒れているチャロを見つけたトモコが
こう言います。


「このままだと死んじゃう。」


英語言うならなんて言いますか?


「このまま」というのをどう表現するかがポイントです。
何をすると、チャロは死んでしまうんでしょう?

「放っておいたら死んでしまう。」

と言い換えられますので、これで考えていくと


















番組のおすすめ解答は


" If I leave him, he'll die. "


leave him : 彼を放っておく、そのままにする

けっこう簡単でした??



次回のエピソードは・・・・
トモコの所に滞在することになったチャロ。
一安心ですね。そしてまた新しい出会いが!
何だ、この黒い陽気な犬は!?


また、今週の日曜日11日は、夜10:00から
「リトル・チャロ ケータイで試そう
あなたの英語力3」という特集番組があります。

あなたの英語力を試すいい機会♪

ぜひチェックしてみてください!


ではでは、また来週〜。


【問題】


◆次の文章を英語に直してみましょう。


「君のだよ。」

ヒント:単語3つで完成します。


<前回の【問題】の答え>


◆次の日本語の正しい英語を選択肢から
選んでください。


「ついに、とうとう」

@ at last A at least B at once


<答え>

@ at last


※A at least は「少なくとも」
B at once は「すぐに」





ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 07:44 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

チャロ・めぐりあい(39) [ vocabularies & Song ] 編

マルゲリータがフロリダに出発し、またひとりぼっちに
なってしまったチャロ。ニューヨークの街をひとり
さまようチャロ。どうなるんでしょう?


[ Focus on English ]


マルゲリータとチャロがお別れする場面からのセリフ。


" I better get going. "

「もう行かなきゃ!」



今週紹介された歌の歌詞をここで紹介します。

[ The Light Within ]


All alone, so far from home
Everything is gone

Hopeless days, helpless nights
Nvever seem to end

Walk no more, close your eyes
Light still shines within



[ This week's vocabularies ]


tough : たくましい、タフな

within : 心の中に(で)

no more : もはや(〜ない)

take place : (催しなどが、あるところで)行われる

tickle : くすぐる


明日は[ 今週のThink in English ] の
解説をしていきます。


今日の問題はこちら。



【問題】


◆次の日本語の正しい英語を選択肢から
選んでください。


「ついに、とうとう」

@ at last A at least B at once


答えは明日です。


<前回の【問題】の答え>

◆次の文章を英語に直してみましょう。


「彼女に再び会うなんて想像もしなかった。」


<答え>

" I never imagined that I would see her again. "



ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 08:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

チャロ・めぐりあい(39) [ キーフレーズ ] 編


ニューヨークで迷子になった子犬チャロ。様々な出会いと
別れの中で”犬”として成長しながら、日本に帰る方法を
模索して頑張っている物語、それがリトル・チャロ。

2009年も英語の勉強、楽しんで頑張りましょう!!


[ Key Expressions ]


マルゲリータがついにチャロとお別れする
場面でのマルゲリータの一言です。


" I never imagined that such a day would come. "

「こんな日がくるなんて想像もしなかったわ。」


never imagined that 〜 : 〜なんて想像もしなかった

(思いがけないこと、想像を絶するようなことが
起きたときに使われるフレーズです)


( For Example )

MCのマイケルが映画のオファーを受けた!?

" I nver imagined that I would get a call

from Steven Spielberg. "

「スピルバーグ監督から電話があるんなんて
想像もしなかったよ。」

他の応用として

・I never thought :考えもしなかった
・I never dreamed :夢にも思わなかった
・I never knew :知りもしなかった


次のフレーズは、マルゲリータの飼い主、ローザが
彼女に声を掛ける場面から。


" It's time to go now. "

「出発の時間よ。」


It's time to 〜 はよく使われるフレーズです。


例として


" It's time to get up. "

「起きる時間だよ。」

" It's time to go to bed. "

「寝る時間ですよ。」



では、2009年一発目の問題どうぞ!!

↓↓


【問題】


◆次の文章を英語に直してみましょう。


「彼女に再び会うなんて想像もしなかった。」



答えは明日です。





ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 20:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

チャロ・ドレッドの魂(38) [ Think in English ] 編


ドレッドの死によってチャロの日本に帰る決意が
強まりましたね。
がんばれ!チャロ!強く生きるんだ!


[ 今週のThink in English ]

ドレッドとの別れが悲しいエピソードになってしまいましたね。

そのドレッドの魂がチャロに会いに来たあと、

" Thank you, Charo. "

と言い、走りさってしまいました。

その後を追ったチャロはドレッドを見失って
しまいました。そのときに一言


「変だなあ…どこへ行っちゃったんだろう?」


と英語言うならどういうでしょう??


まず、「変」という表現をなんと言うか?
その後は、「彼はどこに行ったのか?」を
英文にすればいいんですね。


















番組のおすすめ解答は


" It's strange. Where could he have gone? "


strange : 変、おかしい


他の簡単の言い方としては、


" It's strange. Where did he go? "



次回のエピソードは・・・・
独りぼっちでチャロは途方にくれてしまい・・・
キャンディもドレッドもいなくなり、元気もなく、
どうなるんでしょうか?


そして次回は年末のため、放送はお休み。
次回の放送は年明けの1/5 です。


ではではよいお年を〜。


そして今日は問題もお休みです(笑)




<前回の【問題】の答え>


◆次の単語を並び替えて正しい語順に直して下さい。

[ at / you / what / are / looking ] ?

「何を見ているんだ?」

<答え>

" What are you looking at? "





ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 08:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

チャロ・ドレッドの魂(38) [ ドレッド語録 ] 編


ドレッドが死んでしまって、物語を観ている私も
本当に悲しくなりました。
さらば、ドレッド!!


[ ドレッド語録 ]


ドレッドを思い出しながら、彼の名台詞を取り上げます。



初めてチャロに会ったときのセリフです。

" Who do you think you are? "

「何様のつもりだ?」



チャロがソーセージをドレッドに分けようとした
時に言ったセリフです。

" Eat whenever you can, whatever you can.

That's rule number on in this city. "

「食べられる時にはいつでも、何でも食べる ---

それがこの街の一番のおきてだ。」



船に飛び乗るチャロの成功喜ぶドレッドの一言。

" Good job! "

「いいぞ!」



西へ旅立ちたいチャロに一言。

" Make your dream come true. "

「夢をかなえるんだろ。」



シリウスに向けたドレッドのメッセージ。

" Did you know that reality can be made of miracles? "

「現実ってのはな、奇跡もいっぱいだって知ってたか?」


Dread Forever ・・・・



明日は番組内では取り上げられませんでしたが、
[ 今週のThink in English ] の解説をしていきます。


今日の問題はこちら。



【問題】


◆次の単語を並び替えて正しい語順に直して下さい。

[ at / you / what / are / looking ] ?

「何を見ているんだ?」

答えは明日です。


<前回の【問題】の答え>

◆次の日本語にあう正しい英熟語を選択肢から
選びましょう。


「来る日も来る日も」

@ day after day A day comes day B days and days

<答え>

@ day after day



ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 08:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

チャロ・ドレッドの魂(38) [ キーフレーズ ] 編


ドレッドがついに寝たきりになってしまいました。
大丈夫かドレッド?チャロの心配ぶりは、彼がドレッドの
ことを自分の父のように思っていたんでしょうね。


[ Key Expressions ]


ドレッドの魂がチャロの前に現れたときの一言です。


" We won't be seeing each other for a while. "

「しばらくは会えなくなる。」


a while : ある程度長い時間
     (感覚的なもので、数分から、今回のように
      数年間という期間も現すことができる)

quite a while : かなり長い時間



次のキーフレーズは、チャロが急いでねぐらへ。
そこにはマルゲリータがいて・・・。
マルゲリータがドレッドについてのコメントから。


" From now on, Dread will always be with us. "

「これからドレッドはいつも私たちといっしょよ。」


From now on : これから


明日はいつもの単語・熟語はお休みで、ドレッドの
名セリフを紹介していきます。



では、最後に問題でもどうぞ。↓↓


【問題】


◆次の日本語にあう正しい英熟語を選択肢から
選びましょう。


「来る日も来る日も」

@ day after day A day comes day B days and days

答えは明日です。



<前回の【問題】の答え>


◆(    )に入る正しいものを@ABから1つ選んでください。


" I believe (     )you. "

@ in A for B of

<答え>

@ in


ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 12:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

チャロ・ほのかな気持ち(37) [ Think in English ] 編


ついにキャンディがシカゴに行ってしまいましたね。
チャロにとっては悲しい別れです。
また、いつか会うことはあるのでしょうか??


[ 今週のThink in English ]

チャロとキャンディの別れの場面からの出題です。

" Thank you, Charo, and good bye. "

と突然の別れにチャロは「あ・・・」としか言えませんでした。


「こんな急なのってないよ!」

「突然すぎて受け入れられないよ!」


と、もしチャロが英語で叫ぶならなんていうでしょう??

「突然、急に」という言い方をどこにもってくるか?

「受け入れられない」という表現を入れると
分かりやすくなるかもしれません。


















番組のおすすめ解答は


" It's all so sudden that I'm not ready to take it (in). "


sudden : 突然

「受け入れられない」を " not ready to take "
で表現しています。

他の言い方としては、


" Does it have to end this quick? "

ちょっと難しかったですかね?


次回のエピソードは・・・・、
え??来週は何が??
え??ドレッドの身に何が?

来週はこの物語のターニングポイントに
なるかもしれないので、見逃せません!!


ではまた来週の火曜日に!



【問題】


◆(    )に入る正しいものを@ABから1つ選んでください。


" I believe (     )you. "

@ in A for B of



答えは次の火曜日です。



<前回の【問題】の答え>


◆次の単語を並び替えて正しい語順に直して下さい。

[ Charo / the street / was / down / walking ]

「チャロは通りを歩いていました。」


<答え>

" Charo was walking down the street. "




ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


★☆-----------------------------------------------------☆★
プロの英語教師のメシのタネとして今までひたすら
隠され続けてきた秘密を今ここに暴露
↓ ↓ ↓
英語学習法:1日30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする勉強方法(印刷・CD版)

★☆-----------------------------------------------------☆★
posted by ジュン at 08:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。