2009年03月17日

チャロ・奇跡(49)[ キーフレーズ ] 編


今回のエピソードを含めて、チャロの冒険は
あと2回!!チャロが日本に帰れるように
みんなで祈りましょう!!


[ Key Expressions ]


トモコとお父さん、そしてチャロが一緒に
抱き合っている場面から。


" But not without this little dog here. "

「しかしこの子犬抜きじゃダメだ。」


not without 〜: 〜なしではだめ

条件提示をしているわけですね。


例えば、レストランにて。


" I'm sorry. But you can't come in.
Not without your tie, sir. "

「申し訳ありませんが、ネクタイ無しでは、
入店することはできません。」



もう一つのフレーズは、チャロと翔太のお父さんが
再会した場面でのトモコのセリフからです。


" Both our dreams are coming true,
on the very same day! "

「ふたりの夢がまったく同じ日にかなうなんて!」


ここでの " very " は「非常に・とても」ではなく、
「まったく」と言う意味の強調で使われます。

(例)

the very first time : まったく始めての時

at the very moment : まさにその瞬間に



明日は単語を紹介していきます!


では、問題でもどうぞ。


【問題】


◆(   )に入る適切な言葉を選択肢から
選んでください。


" I (    ) have something but...
maybe I dropped it somewhere. "

「昔は何かあったんだがな・・・。
たぶんどこかで落としちまったんだな。」


@ have to
A had
B used to


答えは明日〜。


<前回の【問題】の答え>

◆(   )に入る適切な言葉を選択肢から
選んでください。

今日の[Think in English] から


" All her efforts (   )? That's not fair! "


@ no use A nothing B in vain

<答え>

B in vain (むだに)


聞き流すだけで英語をマスター:ピーターラビット(CD1枚+教本)【聞き流すだけで英語をマスター】
聞き流すだけで英語をマスター:ピーターラビット(CD1枚+教本)
手軽な値段で取り組めて、多くの人に好評中!


ランキング参加中です!

このブログを応援してくださる方はクリックをお願いします。
みなさんの応援クリックがとても励みになります。

⇒ 英語学習者ランキング

クリックありがとうございますm(__)m


posted by ジュン at 12:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115787550

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。