2008年09月30日

チャロ・正式なお招き(26) [ キーフレーズ ] 編

jump!.jpg


いつになっても猫と犬は仲が良くないらしいですね。日本では
犬猿の仲といいますが、アメリカでは犬と猫が昔から
仲が悪いといわれているようですよ。

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


今日は意地の悪い猫、ポールがパーティをひっかき
まわしてしまいました。キャンディがポールの尻尾を
踏んだことで怒ったポールは、かけつけたフランクに
「尻尾が折れた!!」と訴えますが、フランクは・・・


[ Key Expressions ]


" Stop faking it. "

「痛がるふりをするのはやめろ。」


この一言でバッサリ!!


" fake " は「〜のふりをする」名詞では「偽物」という意味。


stop 〜ing : 〜するのをやめる

stop の後の動詞は " ing " をつけるというのは習いましたね?
おぼえてますか?


( For example )


" Stop being mean to me. "


「意地悪しないで」



次のキーフレーズは、ルイーザがサー・ジョセフに言ったセリフ。


" That depends on whatever lies ahead of us. "


「先のことはこれからの成り行き次第です。」


That depends on 〜 : 〜による。〜次第である。


今週はマイケルのジョークはなかったですが、
ラジオ版のチャロとのコラボで、テストがありましたね!


今日はそこからのおさらいで、問題をだします。
よかったらどうぞ。


では、明日は単語について解説をしていきます。



【問題】


◆次のかっこに入る単語を、当てはまるように
正しい形に変えてましょう。


" At the Spencer's, Charo was ( surprise ) as well as

( excite ) to know that the mysterious cat was Luisa herself. "


答えは明日です。


<前回の【問題】の答え>

◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。
(ひとつ余計な単語が含まれています)

[ independent / selfish / we / are ].

「私たちは自立している。」



<答え>


" We are independent. "


ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 09:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

チャロ・ルイーザの正体(25) [ Think in English ] 編

party.jpg


今週の主役は犬たちではなく、猫たちでしたね。
猫の話を聞いていると、優雅な犬たちとは全然
違うのが面白いですね〜。

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


キャンディとチャロの会話の中から、パーティについて
話をしていましたね。そこでキャンディのセリフから。

[ 今週のThink in English ]


Candy : " The Spencers came to Chicago 150 years ago!

Today's a celebration! "


Charo : " 150 years... Hard to imagine. "


この後のセリフでチャロが


「ぼくなんか、まだ1年も生きてないよ。」

と付け加えたら、英語でなんていうでしょう?


というのが、今週の問題です。


主語は " I "

ポイントは 「まだ〜していない」というところ。

ここをどう表現するかですね。













番組ゲストの滝上さん(芸人だったんですね。知らなかった(汗)
の答えは


" My life is less than one year. "

これだともうすぐ、1年に以内に死ぬというような
ニュアンスにも聞こえてしまいます。


番組おすすめ解答は


" I haven't even lived one year yet. "

現在完了の否定を使うのがポイントでした。


滝上さんの回答に近いのは、

" It's less than a year since I was born. "

こんな感じでしょうか。



来週は猫たちがキャンディやチャロに絡んできています!
ひと悶着あるのでしょうか?

では最後に、問題でもどうぞ。


次回はまた来週の火曜日にお会いしましょう!


【問題】


◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。
(ひとつ余計な単語が含まれています)

[ independent / selfish / we / are ].
「私たちは自立している。」


答えは来週火曜です。


<前回の【問題】の答え>

◆次の英語を訳してみましょう。


" Do you mean that? "



<答え>


「それ、本気で言ってるの?」

相手の真意を尋ねる表現です。



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 09:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

チャロ・ルイーザの正体(25) [ 単語 ] 編

garden.jpg


屋敷の庭にあれだけの猫がいるのもすごいですね。
はじめ野良猫の集会かとおもいました(苦笑)

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★

スペンサー家のお屋敷の庭でくつろいでいる猫たちの
会話から。


[ Focus on English ]


" Are you trying to be nasty? "

「皮肉を言っているつもり?」


nasty : いやらしい、意地悪い


またミステリアスキャットが現れたときの
チャロの行動についてです。


" Charo notices at once. "

「チャロはすぐに気づく」

at once : すぐに


[ This week's vocabularies ]


anniversary : (毎年の)記念日

be relieved : ほっとする

responsibility : 責任

a bad mood : 不機嫌

all except 〜 : 〜以外はすべて


結局あのミステリアスキャットは、「ルイーザ」でしたね。
まー、みんななんとなく分かってはいたんでしょうがね。


明日は[ 今週のThink in English ] の解説です。



今日の問題どうぞ。



【問題】


◆次の英語を訳してみましょう。


" Do you mean that? "


答えは明日。


<前回の【問題】の答え>

◆マイケルのジョークを紹介!!


「なぜガイコツはパーティで踊らなかったのか?」

<答え>

" Because he had nobody to dance with. "

「一緒に踊ってくれる人が誰もいなかったから」

nobody と、ガイコツだから no body (カラダがない)に
かけているんです。



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 08:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

チャロ・ルイーザの正体(25) [ キーフレーズ ] 編

streetcat.jpg


150年記念のお屋敷パーティ。どんなすごいパーティ
なんでしょうか?のぞいてみたいです!

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★

お屋敷にきている猫と犬たち。それぞれに違う考えがあり、
行動パターンがあるのが面白い!

[ Key Expressions ]

今日のキーフレーズはそんな猫たちの会話から。


" We deserve more! "

「おれたちに、こんなもの出すなよな!」


deserve : 値する

ここでは直訳すれば、

「我々は、これ以上に値する!」

と言っているわけです。


( For example )


"Take a vacation. You deserve it! "


「休みをとりなさい。あなたにはその価値がある」


悪い意味で「自業自得」というふうにも使えます。




次のキーフレーズは、メガネをかけた女性がつれてきた
ミステリアスな猫を屋敷に連れて行っていいか聞いた後、、
給仕が答えたセリフです。


" Your cat is just as welcome. "


「ネコさまも同様に歓待いたします。」


文章の最後に、( as you are ) というのが省略されています。
" as ... as 〜 " の構文です。


( For Example )

クッキーを食べた後に


" This apple pie is just as good ( as your cookies )! "

「(クッキーと同じくらい)このアップルパイもおいしい!」


今週は英語のほかにも猫の社会と犬の社会の仕組みが
分かった感じです(笑)


明日は単語について解説をしていきます。


今日もマイケルのジョークを紹介しましょう。
今週もあったということは、これからレギュラー化
するのでしょうか?


いちお今日も問題を紹介します。




【問題】


◆マイケルのジョークを紹介!!


「なぜガイコツはパーティで踊らなかったのか?」

その答えは明日です!



<前回の【問題】の答え>

◆次の単語の英語を下から選びましょう。

「探す」

@ look   A seek  Bthink

<答え>

「探す」はAの seek



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 11:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

チャロ・帝王ジョセフ(24) [ Think in English ] 編

チャロとサー・ジョセフの信頼関係ができてきたような
エピソードでしたね。そしてキャンディとも、心配させたことで
ちょっと距離が縮んだんじゃないでしょうか?

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


アイクからサー・ジョセフの過去について聞いたチャロは
改めて彼の偉大さに気づきました。そんなチャロが
サー・ジョセフのついての感想で一言というのが、
今日のテーマです。


[ 今週のThink in English ]


「トップになる犬って違うんだね。」


「トップになる犬は」が主語です。

では、その後はどうつながるのでしょう?

違うって、何と違うのでしょうか?













番組ゲストの坂本さんの答えは


" The dog on top is different the others. "

" different " と " the others " の間に " from " を
入れれば正解でした。

" The dog on top is different from the others. "


番組おすすめ解答は


" It takes something different to make it to the top. "


また、番組内の問題として


" He is not at the top for nothing. "

not 〜 for nothing : 〜なのはそれなりの理由がある


こんな言い方もあるんですね。奥が深い!!



来週は少し変わった女性が登場するみたいですね。
そして、チャイナタウンで出会ったあの猫も!!

来週は、日本に帰る手掛かりをつかめるんでしょうか?


よかったら最後に、問題でもどうぞ。


次回はまた来週の火曜日にお会いしましょう!




【問題】


◆次の単語の英語を下から選びましょう。

「探す」

@ look   A seek  Bthink


答えは来週の火曜日です。


<前回の【問題】の答え>

◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。

[ you / been / where / have ] ?

「どこに行っていたの?」

<答え>

" Where have you been? "



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 08:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

チャロ・帝王ジョセフ(24) [ 単語 ] 編

今回のエピソードはサー・ジョセフの「いい話」が
メインになってましたね。やっぱり犬の世界でも
トップになるにはそれだけの器があるってことですか??

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


そのサー・ジョセフがチャロに言ったセリフからです。


[ Focus on English ]


" Whatever you want to do, Charo, you can make it happen. "

「がんばれば、どんな願いでもきっと叶う。」


この気持ちが彼の言っていたシカゴのモットー " I will. "
なんですね。



[ This week's vocabularies ]


trust : 信頼する、信頼

disturb : 乱す、邪魔をする

responsibility : 責任

encourage : 励ます、促す

carry out : 果たす、遂行する


明日は[ 今週のThink in English ] の解説です。

明日の[ Think in English ] もサー・ジョセフに
ついてです。今週はサー・ジョセフ一色!!


今日の問題をどうぞ。



【問題】


◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。

[ you / been / where / have ] ?

「どこに行っていたの?」


<前回の【問題】の答え>

◆次の問題を考えてみましょう。


「なぜ猫はジャングルの中で、ポーカーをしないのか?」


<答え>

「それはたくさんのチーターがいるからさ!」

チーター = 猫科のチーター = cheater(ずるをする人)

ずるをする人がたくさんいるから、ジャングルの中では
ポーカーをしないと言っているんですね。

分かったかな?



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 10:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

チャロ・帝王ジョセフ(24) [ キーフレーズ ] 編

sunrise.jpg


無事に帰ってきたチャロを待っていたのは、怖い顔した
サー・ジョセフでしたね。やっぱり黙って出て行ったことを
怒られるのかと思ったら、静かに諭されてしまったチャロ。
そのほうが、こたえるときもあるんですよね。

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


まずはサー・ジョセフとの会話の中から紹介します。


[ Key Expressions ]


" As long as you do not disturb the order of this place,

we will trust and help you. "

「きみがここの秩序を乱さないかぎり、
私たちは君を信じ、助けよう。」


as long as 〜 : 〜の限り

( For example )


"As long as you keep studying with Charo,

your English will improve. "

「チャロと勉強を続けている限り、
あなたの英語は上達するでしょう。」


次のキーフレーズは、キャンディがチャロを見つけ、
駆け寄ってきた時の、キャンディのセリフです。


" I wasn't that worried, if you want to know. "

「そんなに心配してなかったわ、言っときますけど。」


この " that " は、「そんなに」という意味で使われ、
程度を表します。この部分を力を込めて強調するのが
発音する時のポイントです。


そしてその後の " if you want to know. " は
「もしも知りたいなら教えてあげるけど。」という
ニュアンスで「別に。」って感じの態度でこのセリフを
言うのが普通かな(笑)?


結局は、とてもいい犬サー・ジョセフというのが
分かりましたね。あんなかっこいい犬になりたいです!!


明日は単語関連の解説をしていきます。


またまたマイケルのジョークが炸裂です。
彼のジョークはよくいう " American jokes "
日本人の笑いとはちょっと違うのであんまり面白くありません。


いちお今日も問題を紹介します。



【問題】


◆次の問題を考えてみましょう。


「なぜ猫はジャングルの中で、ポーカーをしないのか?」


この問いにあなたは答えられる??


正解は明日です。(といっても番組内で正解は言っていますが・・・)


<前回の【問題】の答え>


◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。


[don't / you / even / him / know ].

「彼のこと知りもしないのに。」



<答え>

" You don't even know him. "



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 09:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

チャロ・闇夜の出会い(23) [ Think in English ] 編

月の魔力01.jpg


結局チャロは黙って屋敷を出て行ったことでトラブルに
なってしまったようですね。行く前にキャンディくらいには
告げていけばよかったのに・・・。

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


いきなり怪しい猫に「黄色いトラックを見たら飛びなりなさい。」
って急に言われてもね。もしそんな時チャロが同じように
疑問を持ったらこう言うでしょう。


[ 今週のThink in English ]


「どんないいことがあるんですか?」


主語はどれになるのか?

「いいこと」はどう表現するんでしょう?

今回はちょっと難しいかもしれません。













番組ゲストの坂本さんの回答は


" What good will come? "

後ろに " to me " をつければOK。

ここで分かるのは主語は " What good " ということです。


番組おすすめ解答は


" What will it do for me? "

おすすめは「いいこと」が省略されちゃってます。
いいんでしょうかね??


" What kind of good things will happen to me? "


なんていうのもいいでしょう。


結局、ルイーザを見つけられず、日本に帰る方法が
聞けませんでしたね。それに帰ってきたら、サー・ジョセフが
かなりご立腹!!??

来週はまずいぞ、チャロ!!


よかったら最後に、問題でもどうぞ。


では次回はまた来週の火曜日に!


【問題】


◆単語を並び替えて正しい語順にしましょう。


[don't / you / even / him / know ].

「彼のこと知りもしないのに。」


答えは火曜日。


<前回の【問題】の答え>


◆番組の最後の問題の中からです。
(       )に単語を入れましょう。


" What good would it ( ) me? "

※ヒントは動詞が入ります。


<答え>

" What good would it ( take ) me? "



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

チャロ・闇夜の出会い(23) [ 単語・歌 ] 編

yellowtruck.jpg


あの猫はルイーザではなかったのでしょうか?マルゲリータの
ことも知っていたし。なんだか怪しいです。

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


その怪しい猫からアドバイスをもらう場面です。


[ Focus on English ]


" You won't regret it. "

「(絶対に)後悔させないわ。」

自信のある口調がこの " won't " に込められています。



[ Believe in youself ]


The night is dark and lonelier than it seems.

but don't lose hold of your dreams.

It's not outrageous.

If you are courageous, you can, yes, you can make it.

And if you fail again today, try again tomorrow.

It will make you stronger.

If you believe in yourself, you'll find the answer.

Keep your faith 'til your dreams come true.



[ This week's vocabularies ]


〜 than it seems : 思ったより〜

lose hold : 手放す

outrageous : 無謀な

courageous : 勇気のある

faith : 信念


明日は[ 今週のThink in English ] の解説です。

チャロはただ黄色いトラックに飛び乗れといわれただけで・・・。


今日の問題はこちら。


【問題】


◆番組の最後の問題の中からです。
(       )に単語を入れましょう。


" What good would it ( ) me? "

※ヒントは動詞が入ります。


答えは明日。


<前回の【問題】の答え>

◆次の問いに答えてください。


「猫が野球をするとき、一番ベストなポジションはどこ?」


<答え>

" a catcher "

cat + cher



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 09:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

チャロ・闇夜の出会い(23) [ Key フレーズ ] 編

blackcat.jpg

シカゴについてから色々な出来事が目まぐるしく起こるチャロ。
チャイナタウンで会った怪しい猫はいったい何者なんでしょう?
この猫が探していたルイーザなのか?どうなんでしょう?

★☆-----------------------------------------------------☆★
楽しく無理なく続けられる
教育現場で実証された英語学習方法
1日たった30分90日で159の例文を覚えて英語をネイティブ並にする超勉強法
★☆-----------------------------------------------------☆★


今週はまたまた歌が登場しましたね。その中からの
キーフレーズもあるます。


[ Key Expressions ]


歌の中から。


" Yes, you can make it. "

「そう、あなたなら、やり遂げられる。」


「出来た!!」と答える時は

" I made it!! " または " I did it!! " でもOK


次にフランクとキャンディの会話の中からフレーズを
取り上げていきましょう。ちなみにけっこうキャンディは
怒りやすいほうだと思います(苦笑)


" What a nuisance. "

「何て面倒なことだ。」または「何て困ったヤツだ。」

発音はちょっと難しいかな?「ニューサンス」って感じです。



次の重要フレーズは、同じフランクとキャンディのやりとりから、
キャンディがチャロをかばう場面です。
フランクからチャロと同類に思われないよう、友達は
選ぶべきだという言葉に対して。


" I'm honored to be taken as his same kind! "

「彼と同類に思われて光栄だわ!」


to be taken as 〜 : 〜と思われて

same kind : 同類、同じ種類

I'm honored : 光栄です

挨拶する時などえらい人などに会った時に言うと
いい感じです。

" I'm honored to meet you. "

「お会いできて光栄です。」

" It's an honor. "

「光栄です。」



明日は単語関連と、歌を紹介していきます。

ところで、マイケルのジョーク、分かりました?

いちお問題下に出しておきますね。



【問題】


◆次の問いに答えてください。


「猫が野球をするとき、一番ベストなポジションはどこ?」


全然笑えないです・・・。

答えは明日。


<前回の【問題】の答え>

◆次の単語の正しい意味を答えましょう。


勝手に消えるのは、自分勝手ですよね。
その「自分勝手」英語では??


<答え>

" selfish "



ランキング参加中です!

クリックしていただけると嬉しいです。

⇒ 英語学習者ランキング



posted by ジュン at 12:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | リトル・チャロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。