2008年01月30日

間違えやすい 『TIME』

"What time is it now?"
(今何時ですか?)

は、日本人の誰もが知っているフレーズですが、

この時間について、他の言い方があるのをご存知でしょうか?

例えば、


"Do you have time?" と、 "Do you have the time?"


の違いが分かりますか?

時刻を聞いているときは "the time"


あなたの時間があるかどうか聞いている場合、 "the" はつきません。

友達に 「ちょっと時間ある?」

と聞かれるときは、

"Do you have time?" ("the" は付きません)


アメリカでは多くの人が見知らぬ人に気軽に声を掛けてきます。

モールなどで、エレベーターを待っている時に、隣の人に

"Do you have the time?"

と聞かれてもこの "the" が聞き取りづらいかもしれませんが、

どちらか聞き取れなくても、まず間違いなくあなたに時刻を

聞いていると思っていいです(あなたがスーパーモデルのような人であれば

別ですが・・・)。


他に、丁寧な言い方として

"Could you tell me the time?"

というのもあります。


まとめとしては、"the time" は 「時刻」と覚えましょう。
posted by ジュン at 21:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

◆??無料レポートとは??◆

◆??無料レポートとは??◆


 ⇒ お得な情報を無料でゲットできるものです。


※手に入れるには簡単にいうと、無料レポートのリンクをクリックし、
手順に従って、自分のメールアドレスを入力し、ダウンロードボタンを押します。

そうすると、そのアドレスに無料レポートが届きます。

無料レポートを請求する時、メールマガジンをいくつか購読するようになっていますので、
フリーメールアドレス(Gmailなど)で請求するとたくさんのメールマガジンが送られてきても困りません。

気に入ったメールマガジンがあれば、自分のいつも使っているメールアドレスに登録し直せば、
良いと思ったメールマガジンだけ購読することができます。

(必要のないメールマガジンは簡単に解除できます)

このやり方で、興味のある無料レポートをどんどんダウンロードして、ためになる情報をたくさん手に入れましょう!
posted by ジュン at 14:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 無料レポートについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

I wish I could

できるのか、それともできないのか?

そんなあいまいな感じの答え方も英語の中にはあります。

それが


"I wish I could."

wish = 願う という意味ですが、訳としては

「残念だけど・・・」

「できたらしたいんだけど・・・」

というように、ちょっと遠まわしに「ダメ」と言う言い方です。

他にも遠まわしで断る言い方があります。


"I want to do it if I could."

「もしもできれれば、やりたいんだけど・・・」

文法的には日本人の苦手な『仮定法』


では、例文


【For example】

A:Hey, let's go to dinner tonight!

B:Oh, I wish I could, but I have to finish this report tonight.


【訳】

A:「おい、今夜ご飯でも行こうよ!」

B: 「ああ、できれば行きたいんだけど、このレポートを今夜仕上げなきゃいけないんだよ」


他にも、明らかに用はないんだけど、やりたくない時に


【For example】

A:Can you help me wash dishes?

B: I wish I could, but I'm busy. (watching TV)


【訳】

A:「お皿洗うの手伝ってくれない?」

B:「できれば、したいんだけど・・・、今忙しいんだ。」(テレビを見ながら)




posted by ジュン at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

What kind?

相手に好きな事を聞くときに、例えば

「どんなスポーツが好きですか?」と聞く時には、


"What kind of sports do you like?"


この "What kind of 〜 do you like?"


いろいろな質問に使えます。〜 の部分を

映画・ドラマ・本などに置き換えるだけでいいんです!


【まとめ】


"What kind of movies do you like?"

"What kind of books do you like?"


答える時は


"I like action movies."

というように "I like 〜 ." で答えます。
posted by ジュン at 22:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

For here or to go?

日本語には和製英語というのがありますね。

日本人が作った英語のこと。アメリカでは通じません。


そのひとつが 「テイクアウト」


ファーストフードなどで、テイクアウトというと、

持ち帰りのことですが、

アメリカでは


"To go"


で、持ち帰りの意味です。


ファーストフード店や、コーヒーショップでは店員に


"For here, or to go?"
(こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?)


と聞かれます。

そこで食べる・飲むなら、


"For here, please."
(ここで)


持ち帰るなら


"To go, please."
(持ち帰りで)


といいましょう。


【まとめ】


客:"Can I have BigMac value meal, please?"
 (ビッグマックのセットを下さい)

店員:"For here, or to go?"
(こちらで召し上がりますか、持ち帰りますか)

客:"To go, please."
 (持ち帰りで)



◆★知らなきゃ赤恥!カタカナ英語のミステイク


日本語としてよく使っている英語など、

和製英語や、カタカナ英語などの実はちゃんとは知らなかった

ちょっとしたトリビアが載ってます。頭の体操にどうぞ!


 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=4090&M=12012


※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。





posted by ジュン at 21:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

カタカナ英語じゃだめですか?

カタカナ英語じゃだめですか?


昨日はカタカナ英語について話しましたが、

実はカタカナ英語でも通じないわけではありません。

かなり相手にとっては聞き取りづらいでしょうが(苦笑)

ただ、自分のカタカナ英語にビビッて全くコミュニケーションを

取らないのと、伝わらなくても伝えようと努力をする人では、

もちろん努力をする人が上達も早いです。以前にも話したと

思いますが、まずは自分の気持ちを伝えることが大事です!

会話とは相手の言っていることを理解し、自分の伝えたいことを

理解してもらうこと。そこには文法を間違ってはいけないとか、

発音が良くなくてはダメなんてルールは存在しません。

自分のいいたいことが伝わればオッケーです。

一番重要なのはまずしゃべること!

そして慣れてきたら、発音に気をつけ、単語を増やしていけばいいんです。

恥ずかしがりやの日本人(私もそうでしたが)、まちがってもいいんです!

伝わらなくてもいいんです!最悪、紙に書いて言いたいことを見せれば

絶対に伝わります!頑張れ〜〜〜!

(ちょっと最後はジョン・カビラ風になってしまいました・・・)




昨日の和製英語の答えは

ホッチキスを英語では?

→Stapler (ホッチキスは商標名です)


シャーペンって英語?

→sharp pencil ではなくて、mechanical pencil です。



他にも面白いのが載ってます。↓↓



◆★知らなきゃ赤恥!カタカナ英語のミステイク


日本語としてよく使っている英語など、

和製英語や、カタカナ英語などの実はちゃんとは知らなかった

ちょっとしたトリビアが載ってます。頭の体操にどうぞ!


 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=4090&M=12012


※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。




posted by ジュン at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

カタカナ英語?和製英語?

アメリカ留学中に苦労したのが、この

カタカナ英語と和製英語という日本人独特の英語。

全然使えません!!

日本の英語教育がなんとかって、よく言われますが、

このカタカナ英語での授業が大きな弊害でしょう。

中学・高校で習った英語が通じないのもこのカタカナ英語と

本来英語ではない日本人が勝手に作った和製英語のせいです。

当時私の中学ではカタカナ英語が英語だと思ってました。


"playing basketball"

これを 「プレイング バスケットボール」

と一語一語強調して発音していましたが注意された覚えはありません。

実際は 「プレイン バスケッボーゥ」みたいなのが正しいのです。


他に例えば、アルバイトは英語ではありません。

ドイツ語です。アルバイトを英語では

"part-time job"

と言います。

じゃ、カンニングは英語でカンニング?


カンニングは "cheating"


と言います。

このように6年間も間違った(?)英語を身につけてしまったら、

急に大人になって

「その英語は間違っている!!」

と言われてもなかなか直せるものではありません。

だからこそ、小さい時から英語に触れる今のやり方には賛成です。

いろいろとまだ問題はあると思いますが、私たちの頃よりは

環境は良くなっていると思います。


では、他にどんな和製英語あるのでしょう?

ホッチキスを英語では?

シャーペンって英語?

など、答えが知りたい人はこちらでいろいろと他にも

面白いのが載ってます。↓↓



◆★知らなきゃ赤恥!カタカナ英語のミステイク


日本語としてよく使っている英語など、

和製英語や、カタカナ英語などの実はちゃんとは知らなかった

ちょっとしたトリビアが載ってます。頭の体操にどうぞ!


 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=4090&M=12012


※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。

JRank.gif




posted by ジュン at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

英語を話すのは簡単?難しい?

よく友達に聞かれるのが、


「どうやったら英語をはなせるようになるのか?」


答えは簡単。毎日英語に触れることです。

単語を覚えたり、文法の復習をしたり、NHKの英会話番組をみたり。

いろいろ手はあります。特にお勧めなのは


「声に出してしゃべること。」


英語は使うことによって身につけていきます。

中学・高校の時を思い出してみましょう。

一夜漬けで覚えた英単語はテストが終わった直後にもう

忘れていませんでしたか?(私はそうでした・・・)

覚えるためには継続して取り組まなければ身につきません。

みんな経験上分かっているのに、できません。それは、


「英語を話す必要性にかられていない」

「楽して覚えたい」

「勉強は楽しくない」


などの理由から、しゃべれたらいいな〜。で終わってしまうのです。

しかし、必要性を提供したり、楽して覚える方法を提供したりは

できませんが、楽しく覚える方法はお教えできます!それは


「好きなアメリカ・イギリス映画を英語字幕で観ること」


毎日15分程度で構いません。好きな映画を英語字幕つきで

観てください。そして自分でセリフを真似てしゃべってみましょう!

その時重要なのは、カタカナ英語を忘れることです。

耳に入ってきた音をそのまま言うようにしてみてください。

英語をしゃべれるようになるには、まず聞けるようにならないと

先へは進めません。なぜかって?それは


「相手のしゃべっていることが理解できないと会話が成り立たないから」


ですから、まずは耳が慣れるようにたくさん英語を聴くことをお勧めします。

最後に、一番重要なのは、自分がハリウッドスターになったかのように

楽しんでセリフを真似てしゃべること!

結局は楽しみながらやっている人が続けていけるんです。

がんばりましょう!




◇英会話の基本を学ぶにはこれが最適です。


⇒ ☆英語学習法☆




※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。

JRank.gif




posted by ジュン at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

食べ過ぎた時にはこんな風に






昔アメリカで友達の家に夕飯をご馳走になったことがありました。

その友達は、中国の人だったのですが、

自分の国の食べ物をいっぱい食べさせたかったらしく、

次から次へと料理がくるくる(苦笑)

もう食べれない・・・!というときは


"It's very good, but I can't eat anymore!

I'm full."


(とてもおいしいんだけど、もう食べれないよ!おなかいっぱい。)


まずは料理をほめて、やんわりと断りました。

※anymore = もう、これ以上 - 否定文に使われます。

full = いっぱい - お腹がいっぱい、水がコップにいっぱいのように

色々ないっぱいに使います。



英会話の基本を学ぶにはこれが最適です。


⇒ ☆英語学習法☆




※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。

JRank.gif



posted by ジュン at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

お正月は飲みすぎました・・・






お正月はたくさん食べて、たくさん飲んでのんびりお休みを満喫しました!

けど、飲みすぎた日も何日かありまして・・・。

そんなときには今日のフレーズです。


『今日のフレーズ』


"I have a hangover."
(二日酔いだ)

"I'm hangover." でも同じです。

又は

"I drank too much last night."
(昨日は飲みすぎた〜)

というのもありです。


そして、正月の食べすぎ、飲みすぎのカラダには

今日食べる七草粥が一番ですね。



■ 役に立つ無料レポートレビュー


◆結構基本を押さえていて、今年から頑張って英会話をマスターしたい

初心者の方には、いい内容だと思います。特に、リーディングの部分は

いいポイントをついてます。


⇒ ☆英語学習法☆



※無料レポートについてはブログの

◆??無料レポートとは??◆

をお読み下さい。

JRank.gif



posted by ジュン at 21:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。