2007年11月30日

Man!! Dude!!




会話の語尾によく


"〜〜, man!"
"〜〜,dude!"

という単語が使われます。


"Check this out, man!"
(これ見てみろよ!)

"Oh, it's cool, dude!"
(おお、かっこいいじゃん!)


という風に使います。が、訳すことはできません・・。


※男性に対して使われるので、
くれぐれも女性には使わないように(笑)



posted by ジュン at 21:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Check this out




友達に最近買った i touch を自慢する時、


"Check this out!"
(これ見てよ!)

"Oh! It's cool!"
(おお!かっこいい!)


自分が気になった物や出来事があったら、
このフレーズ。かなりの頻度で使います。


※Cool = かっこいい − これも良く使われます。




posted by ジュン at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(I) got it




"Did you get what I said?"
(私の言ったこと、分かった?)


と聞かれて、分かったなら


"(I) got it!"
(分かったよ!)


と答えます。


※日本語で主語(私は・彼は)を省略して話すことがあるように、
英語でも、よく主語は省略されます。
覚えておくと便利かも!?



posted by ジュン at 09:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Just a little (bit)

  


道で外国人に、


"Do you speak English?"

または

"Can you speak English?"
(英語をしゃべれますか)


と聞かれたら、こう答えます。


"Just a little (bit)"
(少しだけ)


決して、"No" と言って逃げないように!
頑張って困っている外国人を助けてあげましょう!

中学・高校で習ったことはちゃんと通用します。

自信を持って!!



posted by ジュン at 22:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マック事件の結論




これがよくいう、

Culture shock

というやつだと思います。

日本では、考えられない接客態度は、
アメリカの多くの場所で、マックに限らず普通です。

アメリカ人にとって、お客様は神様なんかじゃありません。
ただの客。


銀行で窓口が空くの待っていると、


"Next!!"(次!!)


と叫ばれます。

これだけです(全ての人がそうではないですが・・・)。


結論

アメリカでは、はじめから日本のような接客を期待しないようにしましょう。

期待すると、そのギャップに腹が立つんで(苦笑)






そして、マックを出た後、思ったこと。

「そういえば、すべてのセットメニューの横に
番号付いてたな。」

と、気づきました。

そうです。いちいち「ビッグマックセット」などと
名前で言わず、番号だけでいいんです!!

もちろん、次からは番号で注文しました!


"Number 1, please!!"


とね。



posted by ジュン at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マック店内へ突入です!!



(『ついに、初マック in America!!(2)』からのつづき)

マックの店内に入ると、日本と何かが違う!?
何かは分からないけど、漂う空気が違うのか?


人も少ない。なんだかあんまりきれいじゃないし・・・。
席がいっぱいあるのに客はまばら・・・。


カウンターにはレジが4つなのに、黒人のおばちゃん?定員がひとり。
(クルーっていうんだっけ?)
やる気なさそうに、キッチンの人とおしゃべり中。


見た目は、


とても太ってます!!3食全てマック食べたら、こんな感じです!くらいに!!
けつが、プリンってなってる!?アメリカ人特有の太り方です!


さー、大変です。店員はこの人だけ。選べません(泣)


「けど、たかが注文するだけ。
何も恐れることはない。」


と自分に言い聞かせ、意を決して、そのおばちゃんらしき人のところへ歩み寄ります。
(実は近くで見ると、若い感じでしたが・・・(苦笑))



俺:"Hi!"

店員:"$%&'----・・・#%&&! hahaha!!!"

(完全に俺のことシカトでキッチンの人と話してます!!!)


さっきの小さな勇気はここで早くも撃沈(ドーーーン!!!)



もう店員がおしゃべりをやめるまで、声をかけれませんでした(泣)

そして、やっとひと段落着いたらしく、その人こちらをチラ見。


(不機嫌そうです!!!!)


こっちがきょどってると、店員が




"What???"
(何???)




いや、何って、言われても、注文に決まってんだろ!!??

びびりながら、腹立ちながら、何とか注文。



店員:"For here, or to go?"
(ここで食べんの?持ち帰り?)

もちろん "To go!!"

に決まってます!!




そしてなんとかすべてが終わり、無事マックを脱出したのでしたーーー。

ハーッ(溜め息)


   (マック事件の件、終わり)




posted by ジュン at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

復習は大事です

 
 
__________________

いままでのおさらいをしてみましょう。

_______________

友達と待ち合わせをしています。

A: Hi! What's up?
(お、元気)

B: Hey! What's up?
(おお!元気)

( B は顔色が良くありません。そこで)

A: Are you OK?
(大丈夫?)

B: Yeah, I'm fine. I'm just hungry.
Give me your candy.
(ああ、大丈夫だよ。ただお腹空いちゃって
アメくれない?)

A: What's the magic word?
(魔法の言葉は??)

B: Ok,ok. Please?
(分かった、分かった。お願い?)

____________

ちょっと強引な文ですが、こんな感じです。

少しは役に立ったかな?
______________


posted by ジュン at 20:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい時には?



__________________

↓↓今日のフレーズ↓↓


おいしい時には大げさに、


Delicious!!(デリシャス!!)

This is great!

This is good!

(これおいしい!!!)


と表現しよう。

______________________


posted by ジュン at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マックに行く時に必要なフレーズ



__________________

↓↓今日のフレーズ↓↓

マックに限らず、ファーストフード店に行くと

「店内でお召し上がりですか?」

と絶対聞かれます。

それを英語では、


For here or to go?
(こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?)

お店で食べるなら

For here, please.

持ち帰りなら

To go, please.

と答えましょう。

______________________


posted by ジュン at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

Magic word??



__________________

↓↓今日のフレーズ↓↓

アメリカには

Magic word

があります。

それは





"Please"   です。



お母さんに、

Give me ketchup!
(ケチャップ取って!)

と言ったりすると、

What's the magic word?
(魔法の言葉はなーに?)

と言われてしまいます(苦笑)

ですから、

May I have some ketchup, please?
(ケチャップを取ってもらっていいですか?)

と言い直すわけです。



この "please"

なんにでも使ってください。

ていねいな言い方が分からない時は、
迷わずこの "please" を使ってください。
それだけでていねいな言い方になります。
(ビジネスシーンなどは別ですが)

Water, please?
(水下さい)

というふうに。

______________________


posted by ジュン at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のフレーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。